2010年04月20日

人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)

 関西大学の「堺キャンパス」が堺市堺区香ケ丘町に開校し、16日、記念式典と新築校舎建築の地鎮祭が行われた。新キャンパスには、スポーツや福祉をテーマに人間の健康について研究する人間健康学部を設置。すでに、5日から約360人の学生が通学している。

 新キャンパスは、今年3月に閉校した堺市立商業高校の跡地に開校。既存の施設を活用した上で、新たに、食堂や図書館を含む延べ約4千平方メートルの3階建て校舎を建てる。

 人間健康学部には、生涯スポーツの指導者育成を目指す「スポーツと健康コース」などがあり、人間が健康で長生きするための研究を行う。地元自治体との連携も積極的に実施される計画で、小中学校に大学教員を派遣したり、市民向けの公開講座の開催などが予定されている。

 記念式典と地鎮祭には、楠見晴重学長らが出席し開校を祝った。

【関連記事】
高橋、織田を表彰 五輪好成績で関西大学
高橋銅メダル 母校・関西大は終日祝福ムード
朝青龍引退 黒田勇関西大副学長「引退は残念だ」
東京にビル、ホテル…「進取の精神」京阪電鉄100年、沿線外に注力
変わらぬ“大阪の味” 「道頓堀今井」のきつねうどん 
外国人地方参政権問題に一石

<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)
かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR(産経新聞)
「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)
日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし−オーストリア(時事通信)
無人駅の運賃ごまかし、百円単位でも刑事告訴へ(読売新聞)
posted by モリ アキラ at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故の報告書漏洩(ろうえい)問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、企業倫理委員会の設置や役員行動規範の制定−といった再発防止策の進捗(しんちよく)状況を前原誠司国土交通相に報告した。

 同社が設置していたコンプライアンス特別委員会が昨年11月、国交省に提出していた漏洩問題の調査報告書の中で、再発防止策の実行状況を定期的に報告するとしていた。

 佐々木社長は、外部有識者を含む企業倫理委員会を設置し今年2月に初会合を開いたことや、役員が漏洩に関与したことを重視して「誠実・謙虚・自律」をうたった役員行動規範を制定したことなどを報告。また、取引先の社員に限定されていた弁護士直通の内部通報窓口を昨年12月から同社社員やグループ会社の社員にまで拡大したことも伝えた。

 報告を受けた前原国交相は「大事なのはどう定着させるのかだ」と応じたといい、佐々木社長は記者団に対し「企業倫理を仕事の中で反映させるよう行動する。事故と被害に遭われた方に真(しん)摯(し)に向き合うことを基本方針に今後も精いっぱい努力したい」などと話した。

【関連記事】
座席も青→緑色に JR西、福知山線脱線被害者へ配慮
JR西、運輸収入下げ幅最大 高速道割引など影響
JR西、倉敷駅ビルのホテルとSCを閉鎖
関空&伊丹、一体化で民間委託案 国交省戦略会議で浮上 
前原国交相「尽きることのない感動に出会える国、日本」訪日観光増加に意欲
外国人地方参政権問題に一石

しろまるひめが住民登録=兵庫県姫路市〔地域〕(時事通信)
脳・心血管系疾患リスクマネジメントの情報提供サイトを開設―バイエル (医療介護CBニュース)
「あらゆる可能性オープン」舛添氏、新党に含み(読売新聞)
妻殴られ重体に、傷害容疑で67歳夫を逮捕(読売新聞)
鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
posted by モリ アキラ at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ネット中傷 ドコモの上告棄却 最高裁(産経新聞)

 インターネットの掲示板に名誉を傷つけられるような書き込みをされた会社とその社長らが、プロバイダー責任法に基づき、書き込みに利用された接続業者「NTTドコモ」に発信者の契約者情報を開示するように求めた訴訟の上告審判決が8日、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)であった。同小法廷は「接続業者は発信者の住所や氏名を把握しており、加害者を特定し被害者の権利救済を図る趣旨で、開示を求められる対象にあたる」と指摘、ドコモ側上告を棄却した。

 ドコモ側に契約者の住所や氏名を開示するよう命じた2審判決が確定した。同種の訴訟では、地、高裁段階で開示を命じる判決が大勢で、業界内でも理解が広がっていたが、最高裁が判断を示すのは初めて。

 争点は、接続業者がプロバイダー責任法に定められた、開示請求できる対象にあたるかどうか。ドコモ側は「開示請求の対象には該当せず、通信の検閲禁止にも反する」などと主張した。

 しかし、同小法廷は「不特定多数に受信されることを目的にした掲示板に書き込むための通信を媒介する接続業者は、開示請求の対象になる」と判断した。

 2審東京高裁判決などによると、「関東鳶工業」(静岡市)とその社長らは、ドコモの携帯電話からネットの掲示板に名誉を傷つける書き込みをされたとして、書き込んだ個人を特定して損害賠償請求するため、ドコモ側に発信者の契約者情報の開示を求めた。1審東京地裁はドコモが同法上の開示対象となる「特定電気通信役務提供者」にはあたらないと判断したが、2審は覆していた。

【関連記事】
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論
最高裁がネット中傷を「有罪」判断 書き込みに「裏付け」必要…ネット表現の未来は?
やられっぱなしの企業に朗報 名誉毀損判決で一気に逆襲だ!
ネット中傷 責任とモラルを忘れるな
ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断 有罪判決確定
「中国内陸部の資源事情とは…?」

電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見(産経新聞)
重文の古代装身具、修復終了=吉野ケ里遺跡「管玉」−奈良(時事通信)
民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
奨学金返済「半額」 最長10年の救済措置(産経新聞)
「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)
posted by モリ アキラ at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。